ブログ

HXR-NX80を購入する前に知っておきたい良い点・悪い点

この記事は2018.2月に更新しました。

HXR-NX80と合わせて購入したい撮影アイテム

ここではNX80と合わせて購入すると便利なアイテムを紹介します。
すべて私が実際に使っているアイテムです。

この記事を作成した時点で、もうすでにHXR-NX80を使って何度か撮影を行っております。
また、今後の撮影でもNX80を活用していく上で、私が欲しいと思っているものも紹介します。

HXR-NX80と同時購入したいもの

過去の記事「SONY HXR-NX80を買いましたよ。ビデオカメラレビュー」でも書きました通り、SONY HXR-NX80にはガンマイクが別売りになっています。

SONY Microphone ECM-XM1

ゼンハイザーの指向性マイクも評判が良いので気になりましたが、私はSONY純正にしましたよ。
結構感度良くてクリアな音声が収録できますよ!

また、バッテリーチャージャーも別売りになっているので、HXR-NX80の購入と同時に用意するべきでしょう。

SONY アクセサリーキット ACC-V1BPA

私の場合、ビデキンドットコムで購入したときに、購入特典としてチャージャーセットが付属してきました。

この2アイテムは必須と言えます。

HXR-NX80を保護するアイテム ベスト3

レンズ保護フィルター


HXR-NX80を長く愛用したいので、本体やレンズを保護するアイテムも合わせて購入したいところです。

私はレンズ保護フィルターを取り付ける派です。KENKOのLotusプロテクターがおススメです。

Kenko PRO1D Lotusプロテクター62mm


KenkoのレンズフィルターでPRO1Dシリーズを使ったことがある方は多いのではないでしょうか?
私はその中でも撥水・撥油コーティングが施されたLotusプロテクターを今回購入しました。

見た目はこれまでの製品とあまり変わりませんが、いざレンズ保護フィルターに汚れがついたときに威力を発揮します。

汚れが取れやすく、指紋も付きにくい感じです。

レンズ保護フィルターは拭くときについつい指紋が付いてしまうのですが、Lotusフィルターは指紋が付きにくい仕様となっていますよ。
NX80のレンズ直径は62mmです。なのでレンズ保護フィルターは62mmを用意しましょう。
NX80にはレンズフードとは別にレンズカバーがあります。

レンズ保護フィルターを装着した上にレンズカバーを装着することが可能です。

交換レンズがクソ高いフルサイズの一眼カメラユーザーさんなら、レンズ保護フィルターはつけて当然だと考えますよね。

たまに「レンズ保護フィルターを付けると解像度が落ちるからイヤ」っていう勇者もいますが、私はレンズ保護フィルターで画質が落ちることに気が付かないし、それよりもレンズのほうが大事なのでやっぱり必要不可欠なアイテムです。

液晶モニター用保護フィルム

液晶モニターもキズから守りたいですよね。

NX80はタッチパネル式になっており、オートフォーカス時にフォーカスポイントを指で指定するだけでピントが合います。

こんな便利な機能を使わない手はありません。

そこで気になるのが液晶モニターの汚れ・キズです。
タッチパネルをベタベタ手で触ると汚れるし、下手したらキズを付けかねません。

また、タッチパネル式液晶の場合は感度が落ちないようにメーカー純正の保護フィルムを購入するのがセオリーです。

しかしHXR-NX80にはメーカー純正の保護フィルムが見当たりません。(2018年1月時点)

なので少々不安ですが、社外品で代用することにしました。

今時液晶保護フィルムは百円ショップでも販売していますが、私は和湘堂のSONY デジタル4K AX100用3.5インチ ビデオカメラ液晶保護フィルムを購入しましたよ。

和湘堂 SONY AX100 3.5インチ ビデオカメラ液晶保護フィルム

NX80と同じサイズなので大丈夫かな?

和湘堂のSONY ビデオカメラ液晶保護フィルムにはフィルムのほかにクロスも付属しています。

まずはクロスでホコリを取り除きます。そしてブロアーを吹き付けつつ、ホコリをシャットアウトします。

多少気泡やホコリが入ってしまいましたが、まあいいでしょう。

和湘堂 SONY AX100 3.5インチ ビデオカメラ液晶保護フィルム

複数のカメラ使用時に最適! クイックシューセット

あると便利なのがクイックシューセットです。

カメラ一台でオペレーションする場合はそんなに必要性を感じることがありませんが、例えば一眼カメラと2台で撮影に臨むときに非常に便利です。

ビデオ用三脚を持参する場合、カメラを乗せ換えたくなることがあります。

クイックシューセットを統一して装着しておけば、カメラの取り換えもスムーズです。

撮影時は何かとバタバタしてしまいますが、撮影アイテム一つ用意するだけでスムーズに余裕を持って撮影に臨めますよ。

私はVelbonのレバー式クイックシューセット 「QRA-635LII」を気に入って使っています。

Velbon クイックシューセット レバー式 QRA-635LII

見た目以上に頑丈で、カメラとクイックリリースプレートが緩むこともありません。

また、クイックリリースプレートとシューベースそれぞれ単品で購入できるのも魅力の一つです。
万が一紛失した時も安心ですね。

Velbon スペアシュー QRA-35L SHOE

Velbon シューベースのみ レバー式 QRA-635LII BASE

HXR-NX80を購入する前に知っておきたい良い点・悪い点 まとめ

こんな感じ!
HXR-NX80は業務用カメラエントリーモデルとは思えないほどに画質が良く、特に4K映像が魅力的です。
そして機動性に優れ、ある程度マニュアルで設定して撮影したい方はもちろん、フルオートでの撮影も簡単に切り替えることができるのも強みです。

使い方次第でメインカメラとしても大活躍しそうなカメラですよ。HXR-NX80おススメです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:
1 2 3

4

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌野典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

スポンサーリンク

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

業務用カメラの標準的な設定と使い方
SONY HXR-NX3 SONY PXW-FS5 SONY PXW-Z150 SONY PXW-X160 HXR-NX80 SONY α7SⅡ

最近の記事

ページ上部へ戻る