ブログ

マウスコンピューターで2017年人気の動画編集用パソコンを使ってみたよ!

この記事は2017.12月に更新しました。

BTOパソコンのメーカー マウスコンピューターさんから2017年一番人気のクリエイターPCをレンタルしてみましたよ。

製品はDAIV DGZ510E1-SH2です。

参考:DAIV-DGZ510シリーズ 画像&動画編集/RAW現像/イラスト制作に最適!
icon
第7世代のコアi7を搭載したマウスコンピューターの画像・動画編集用パソコンシリーズがDAIVです。

その中でもDAIV DGZ510E1-SH2は現在(2017年9月時点)販売価格は15万円以下となっており、動画編集用パソコンとしては低~中価格帯のパソコンと言えます。

もっと高い予算で考えている動画クリエイターさんが多いかもしれませんが、2017年最新のコアi7で15万円以下のパソコンがどのぐらいの動画編集をすることができるのか?

確認してから購入するのも遅くはありません。

SSDやグラフィックボードのコストパフォーマンスは年々向上していますので、性能次第では大幅なコストダウンを出来るかもしれませんよ。

ここでは2017年売れ筋のクリエイターパソコンで動画編集の検証をしてみます。

今回検証するBTOパソコン マウスコンピューターDAIV DGZ510E1-SH2

icon
icon
CPU:インテル Core i7-7700プロセッサー(4コア/ 3.60GHz/ TB時最大4.20GHz/ 8MB スマートキャッシュ/ HT対応)グラフィックス:GeForce GTX 1050(2GB)

販売価格を調べる
icon

マウスコンピューターで2017年人気の動画編集用パソコンはこれだ!

動画編集用パソコンはメーカーPCよりも拡張性があるBTOパソコンを選ぶのが定番となっていますが、どのBTOショップを選ぶのかは結構悩みどころだと思います。

参考:動画編集用パソコンを買うときのお店の選び方

特に動画編集では大容量の映像データを編集・書き出し作業を繰り返すので、パソコンに大きな負荷をかけます。

万が一、故障したときのことも考えると修理サポートもしっかりやってくれるショップで購入するのが良いですよね。

icon
icon
映像業界で信頼されているBTOパソコンショップの一つにマウスコンピューターがあります。

マウスコンピューターの動画編集用パソコンはクリエイターPCというカテゴリーになっており、「DAIV(ダイブ)」という名称でシリーズ化されています。

中でも2017年のDAIVシリーズで最も人気があるのがDAIV DGZ510E1-SH2です。

DAIV DGZ510E1-SH2 仕様(2017.9月時点です。変更されている可能性あります)

OS Windows10 Home 64bit
CPU インテル® Core™ i7-7700 4コア8スレッド
メモリ 16GB(8GB×2 DDR4)
SSD 240GB
HDD 2TB (7200rpm)
グラフィックボード GeForce GTX1050(2GB)

参考:DTPやWEB制作も軽快に!デザインワークの効率もアップ!DAIV-DGZ510E1-SH2
iconDAIV DGZ510はもちろんカスタマイズも可能で、最上位モデルにはVRコンテンツも制作できるようなマシンもあります。

しかし一般的な動画クリエイターはそこまで高いスペックでなくても十分対応できるようになっているようですね。

動画編集用PCって30~40万が当たり前だったんですが…( ノД`)…。いやー。安くなりましたよー。ありがたや―。

ちなみにこのPCはAdobe Creative Cloudの写真加工・イラスト作成・WEBデザインの推奨モデルにもなっています。

この動画ではDAIVとAdobe LightRoomを使用してプロのフォトグラファーが実際に写真を現像する工程を紹介しています。ぜひ視聴してみましょう。

それでは製品が到着したので早速開封してみますね!

マウスコンピューター DAIV2017年人気モデルを開封してみるよ!

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

DAIV-DGZ510E1-SH2は開封してみると有線キーボードとマウスも付属しています。

これは嬉しい誤算です。ちなみにキーボード・マウスが不要な場合は購入時に「なし」でお願いしましょう。

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

私ならタダで貰えるものは貰っておきます!グフフ( ´∀` )

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

おおう。厳重に包装されてますな。

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

取り出してみました。なんかオサレなデザインになってます。

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

ケース前方は取っ手のような形状になっていますね。

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

持ち上げやすくなってます。

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

DAIVのケースは後方の脚部分にオプションでキャスターを取り付けられるようになっており、手前を持ち上げると片手で動かすことができるようになっています。

本体が地面に接地していない分、ホコリも吸いにくいです。パソコンを移動させることが多いオフィスではこれ便利ですね。

キャスターのオプション価格も1000円程(2017年9月時点)なのでこれはアリでしょう。

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

前側のメッシュケースは取り外せるようになっています。

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

取り外すとスッキリとしたシンプルなケースです。

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

USB3.0のSDカードスロットが用意されています。CFカードやマイクロSDカードも挿入できます。

カメラで撮影した素材を取り込むには必ず必要になりますよね。標準搭載されているのはありがたいですよ。

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

それでは下半分のメッシュケースも開けてみましょう。

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

大きな通気口になってました。冷却効果が高そうですね。

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

ケース裏側を見てみましょう。

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

USBポートが6個。うちUSB3.0が4個。

DVI・DISPLAYポートが2個づつありますね。

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

HDMIポートは一つになっています。

ではPCケースの中を開けて見てみましょう!

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

ケースは両側とも開くようになっています。

パソコン正面から向かって右側が裏面になっています。

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

SSDとHDDが確認できます。

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

表面を開けてみましょう。スッキリと配線されていますね。

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

標準CPUクーラーです。オプションでCooler Master Hyper 212 EVO や水冷CPUクーラーに変更することもできるみたいです。

Cooler Master Hyper 212 EVO サイドフローCPUクーラー

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

メモリはDDR4規格で4スロット用意されています。

最大64GBまで増築出来ますよ。

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

標準装備でNVIDIA GeForce GTX1050 / 2GBが搭載されています。オプションでNVIDIA GeForce GTX1080に変更することもできますよ。4K編集ならGTX1080がオススメです。

動画編集用パソコン,マウスコンピューター

グラフィックカードのスロットはもう一つあるので、様子を見て後々追加しても良いかもしれませんね。

なお、サイズが大きいグラフィックカードを挿す場合は交換になるかもしれません。

DAIV DGZ510E1-SH2の中身はこんな感じです!

では次回のエントリーではDAIV DGZ510E1-SH2で実際にカット編集をしてみます。はたしてこの価格のパソコンで快適に動画編集できるのでしょうか?じっくり検証してみましょう!

続きはコチラ⇒2017年人気のDAIV DGZ510E1-SH2で動画編集してみたよ!

今回検証するBTOパソコン マウスコンピューターDAIV DGZ510E1-SH2

icon
icon
CPU:インテル Core i7-7700プロセッサー(4コア/ 3.60GHz/ TB時最大4.20GHz/ 8MB スマートキャッシュ/ HT対応)グラフィックス:GeForce GTX 1050(2GB)

販売価格を調べる
icon

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

動画編集はAdobePremiereProCCがオススメです。

PremiereProCCはユーチューバーや動画クリエイター御用達の動画編集ソフトです。
業務用動画編集ソフトとしても利用されています。
PremiereProCC単体なら2,180円/月で使えます。
Premiere Pro CC単体プランがお求めやすい 2,180 円/月 (税別)

PremierePro オススメ教本

<% metaKeywords %>

PremiereProCCを基本から学ぶならPremiere Pro CC スーパーリファレンスがオススメです。
電子書籍版もありますので便利ですよ。

Premiere Pro CC スーパーリファレンス Amazonの価格と口コミを調べる

スポンサーリンク

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

業務用カメラの標準的な設定と使い方
SONY HXR-NX3 SONY PXW-FS5 SONY PXW-Z150 SONY α7SⅡ

最近の記事

ページ上部へ戻る