ブログ

最低予算で揃えるガンマイク、ピンマイク、ワイコン、撮影道具まとめ

YouTubeに動画をアップすることで広告収入を手に入れることができるのは過去のエントリーで解説してきたとおりです。

欧米のWEB動画広告市場は、2013年の段階で既に4,000億円を突破。
これが、4年後の2017年には約1兆2000億円市場に成長すると予測されています。

実際にこの数年で広告報酬が数倍に跳ね上がったユーチューバーも少なくないはず。
今後数年は動画クリエイターに追い風が吹いているのは間違いありません。

今回のエントリーでは、今これからYouTube動画クリエイター活動を開始する方たち向けに、カメラ「以外」の必要な道具は何か?

最低予算で揃えることができる撮影道具、カメラ機材を全て紹介します。
ここで紹介するものは品質・コストパフォーマンス共に太鼓判ではないでしょうか。

YouTubeとはいえ、動画を視聴してもらうには、これ以下の機材を使うのはお勧めしないことを付け加えておきます。

最低予算で揃えるライト、ガンマイク・ピンマイク・ワイコン

この動画はユーチューバー向けに開催された勉強会で、最低予算でのライティングと録音の方法を解説してくれています。
ぜひ視聴してみよう。

格安でそろえる撮影ライト

ライティングは撮影において重要な項目の一つです。
ユーチューバー初心者必見!一人撮影の便利道具5選では一眼レフカメラ専用のリングライトを紹介しました。

もちろんリングライトを用意してもらってもよいと思います。

ここではさらに低価格で用意できるライトを紹介しましょう。
コード付ソケットです。レフランプと合わせて購入しても1000円ちょっとで済みます。2個ほど用意したいですね。

カンタンに取り付けることができるので、本格的な撮影用のライトを購入してからも調整用のライトとして重宝します。

最低予算でそろえるガンマイク・ピンマイク

ガンマイクは超指向性マイクと呼ばれるものです。
一眼レフカメラの動画撮影は解像度や明るさ、ボケ感など画質においてビデオカメラよりも断然きれいに撮れますが、音声収録が異様なほど弱いのが難点です。

gun
RODEから発売されたVIDEOMIC RYCOTEがそれらをすべて解決してくれます。

元々RODEの超指向性マイクは性能の良さと高いコストパフォーマンスでユーザーに強く支持され続けています。

そのRODEからショックを吸収するRYCOTE社製のショック吸収マウントを装着した超指向性マイクが発売されています。

それがVIDEOMIC RYCOTEです。

VIDEOMIC RYCOTEは正面の音を非常にクリアに収録することができます。

取り付けも簡単、汎用性に優れたステレオミニプラグを採用しているので、様々なカメラのマイク入力端子に装着が可能。

gun02

定評のあるRYCOTE社製ショックマウントをカメラのホットシューに装着。

ウィンドウジャマー

マイクに当たる風の音を軽くします。
jam

ピンマイク

ピンマイクはタイピン形ワイヤレスマイクロホンが便利です。
ワイヤレスタイプは動きが自由なのでおすすめです。
一度購入すれば長い間使えるので、インタビュー撮影には必ず持参したい道具の一つです。

ブロアー

レンズのホコリを取る道具です。

burowa
レンズに傷がついてしまうので、直接拭いたりするのはよくありません。
まずブロアーでホコリを吹き飛ばして専用のレンズクロスでふき取ります。

ワイコンでマクロレンズにもなる?万能ワイコン

416omkZa0iL

ユーチューバーに人気の道具がワイドコンバージョンレンズです。通称ワイコン。
ワイコンは標準レンズの先に取り付けるだけで、さらに広角に撮影できるツールです。
部屋撮りすると部屋が広く撮影できます。

ユーチューバー ジェット☆ダイスケさんも紹介しているワイドコンバージョンレンズは、マクロレンズとしても使える一つで二役の格安フルHD対応テレコン&ワイコン。便利です。

41aQVaXPX6L

広角レンズを購入するほどお金がない。
でも広角で撮影して部屋を広く、顔を適度に小さく撮影したい。

そしてマクロレンズで写真も撮影したい。
商品写真を撮影して動画にインサート(挿入)したい!

そんな初心者ユーチューバーにとって、フルHD対応テレコン&ワイコンセットは便利でお買い得なレンズに違いありません。

動画編集はAdobePremiereProCCがオススメです。

PremiereProCCはユーチューバーや動画クリエイター御用達の動画編集ソフトです。
業務用動画編集ソフトとしても利用されています。
PremiereProCC単体なら2,180円/月で使えます。

Premiere Pro CC単体プランがお求めやすい 2,180 円/月 (税別)

PremierePro オススメ教本

<% metaKeywords %>
PremiereProCCを基本から学ぶならPremiere Pro CC スーパーリファレンスがオススメです。
電子書籍版もありますので便利ですよ。

Premiere Pro CC スーパーリファレンス Amazonの価格と口コミを調べる

スポンサーリンク

関連記事

SOCIAL MEDIA

業務用カメラの標準的な設定と使い方
SONY HXR-NX3 SONY PXW-FS5 SONY PXW-Z150 SONY α7SⅡ

最近の記事

ページ上部へ戻る