ブログ

【2017年】動画編集用パソコンでおすすめのノート型パソコンとは?

この記事は2017.7月に更新しました。
【2017年】動画編集用パソコンでおすすめのノート型パソコンとは?

一眼レフ・ビデオカメラ・そしてなんとスマホまで…
4K対応のカメラの普及率も高くなり、高画質で映像を記録することも当たり前になってきました。
高画質であるからこそ、プロ並みの動画編集をしたいと手掛ける人も多いですよね。

動画編集をするのであれば、コスパがよく拡張性も高いデスクトップが最適ですが、ノート型パソコンで作業をしたいユーザーも多数います。

では、動画編集用パソコンでおすすめのノート型パソコンとはどんなモデルになるのでしょうか?

この動画ではMacbook Proを動画編集用で使用するのに必要なスペックについて解説してくれています。
Macbook Proで動画編集したい方はぜひ視聴してみてください。
ちなみに高性能なパソコンにするならMacbook ProよりもWindowsのほうが低価格で構築することができます。

負担を最小限にするために高性能なスペックを

ノート型パソコンで動画編集をするメリットは《場所をとらない》《どこでもできる》この2点につきるのではないでしょうか?

たとえば、外で撮影した動画をその場ですぐにパソコンに取り込み編集。室内でも室外でもどこでも省スペースでできる気軽さが、ノート型パソコンの魅力です。デスクトップ型のようにホコリが溜まりにくいのもポイントですね。

ですが、動画編集ソフトを使い作業をしていると、パソコンに過大な負荷が掛かってしまうことは否めません。長時間使い続けていくうちに、発熱も高くなってくるでしょう。

そういったことから、ノート型パソコンを利用する場合は、省電力・高速処理に優れたスペックを搭載したものをオススメします。

参考:動画編集用パソコンならどっち?デスクトップとノート型パソコン

外部モニターと繋いでマルチディスプレイ対策

またノート型パソコンは、ディスプレイのサイズが小さいことも問題点です。15~17インチほどの小さいな画面で作業をするのはやや負担。画面めいっぱい使っていても細部が分かりづらく編集がしづらいなどというデメリットがあるでしょう。

ですが、これには外部モニターと接続してマルチディスプレイとして利用するという策を講じられます。その際は、両者を繋ぐためのVGA・DVI・HDMIといった接続端子がついていることを確認しましょう。

動画編集用パソコンにオススメのノート型パソコン

パソコン工房さんの公式通販サイトに掲載されていたモデルです。
Stl-17FH059-i7-LES [Windows 10 Home]
この機種は動画編集用パソコンでは中程度のスペックとなりますが、動画の簡単な編集であれば十分対応可能です。
予算が厳しい場合でもこのぐらいであれば何とかなりますよね。

モデル名 Stl-17FH059-i7-LES [Windows 10 Home]
CPU Core i7-6700HQ
グラフィックス GeForce GTX 950M 2GB DDR5
形状 17.3型(非光沢カラー液晶)
解像度 フルHD(1920×1080ドット)
OS Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
メモリ規格 DDR4-2133 S.O.DIMM
 メモリ容量  8GB(4GB×2)
 1stストレージ  240GB Serial-ATA SSD
 チップセット  モバイル インテル HM170
カードリーダー SD(HC/XC)/MMC/MEMORYSTICK対応カードリーダー
オーディオ機能 High Definition Audio subsystem
重量 約3.10kg(※バッテリーを含む)
サイズ 約幅413mm×奥行273mm×高さ37mm(※最大突起物は含まない)

第6世代であるSkylakeアーキテクチャを採用しているCore i7-6700HQを搭載。

メインドライブにはSSDを導入しているので、処理速度の高速化を図れます。

HDMIがついているので、外部モニターとの接続も可能。パーツのアップグレードもできるBTOパソコンです。

動画用パソコン購入の予算に余裕がある場合は

予算にまだ余裕があって上記モデルよりもさらに上位機種を希望する場合は、メモリの容量を16GBあるいは32GBまで増量し、グラフィックスをGeForce GTXからQuadroにするのをオススメします。

液晶モニターは光沢がないタイプを選択するのが良いです。

参考:動画編集用パソコンで最適な液晶モニターの選び方

動画編集用パソコンを購入する場合はメーカーパソコンではなくBTOショップ(パソコン工房やドスパラ・マウスコンピューターなど)で検討・相談しましょう。
また、使用する動画編集ソフトの情報も伝えれば安い値段で自分の用途に最適のパソコンを手に入れることができますよ。

動画編集用パソコンでオススメのショップ

映像制作会社で実際に使われているBTOパソコンショップを人気順に並べました。
BTOショップでは動画編集用パソコンのことを「クリエイターパソコン」と呼んでいます。

マウスコンピューター

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューターには映像クリエイター向けのパソコン「DAIV」シリーズがあります。
マウスコンピューターの動画編集用パソコンは壊れにくいことで映像業界では非常に評判が良いです。
24時間年中無休の電話サポートや迅速に修理対応してくれるところが忙しい映像制作会社に支持される理由です。

他のBTOショップよりもお値段がちょっと高めの設定なので予算に余裕がある方、一台のパソコンで長く使いたい方はマウスコンピューターがオススメです。

マウスコンピューターのクリエイターパソコンを調べる

パソコン工房

パソコン工房「Kaby Lake」搭載パソコン

パソコン工房の動画編集用パソコンも多くの映像制作会社で導入されています。
理由はスペックを同じにして比較した場合、パソコン工房さんが安いことが多いからです。

また全国展開しているので、修理にも持ち込みしやすく電話でのサポートも結構親切です。
ネットでカンタンに注文できることもメリットの一つ。動画編集用ならクリエイターパソコンを選択しましょう。

パソコン工房のクリエイターパソコンを調べる

ドスパラ


ドスパラのクリエイターパソコンも映像会社では人気です。

全国展開のBTOパソコンショップなのでサポートや故障の時も安心。
ノートPC・デスクPCともにPremiereProCC・AfterEffects専用モデルなども用意されています。

ドスパラのパソコンも安定感があることで映像業界では定評がありますよ。オススメ!

ドスパラの動画編集PCを調べる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

動画編集はAdobePremiereProCCがオススメです。

PremiereProCCはユーチューバーや動画クリエイター御用達の動画編集ソフトです。
業務用動画編集ソフトとしても利用されています。
PremiereProCC単体なら2,180円/月で使えます。
Premiere Pro CC単体プランがお求めやすい 2,180 円/月 (税別)

PremierePro オススメ教本

<% metaKeywords %>

PremiereProCCを基本から学ぶならPremiere Pro CC スーパーリファレンスがオススメです。
電子書籍版もありますので便利ですよ。

Premiere Pro CC スーパーリファレンス Amazonの価格と口コミを調べる

スポンサーリンク

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

SOCIAL MEDIA

業務用カメラの標準的な設定と使い方
SONY HXR-NX3 SONY PXW-FS5 SONY PXW-Z150 SONY α7SⅡ

最近の記事

ページ上部へ戻る