ブログ

Panasonic hx-a500 液晶がついてとっても便利

この記事は2017.7月に更新しました。

hx-a500は、本体とレンズ部分がはなれているウェアラブルカメラです。
これは、普通のデジタルカメラより使い道が広くなるところが特徴です。早速、その評価をしてみました。

旧型と新型の大きな違いは、新型のhx-a500には、本体に液晶画面がついたところです。
これがあるために被写体を直接見れるようになり大変重宝しています。

操作性も旧型と同じで全般に扱いやすいですが、レンズと本体を結ぶケーブルの長さが少したりないところが不満と言えば不満です。
ただ、レンズ、本体共に小型、軽量なところは、気に入っていますし、新型になって画質が向上しているところも評価できますね。

先ほどのケーブルの長さについての不満以外には、バッテリーの稼働時間が短いところがちょっと惜しいところです。
動画などを撮りますと、2時間もてばいいほうですから、できればバッテリー交換をできるようにして欲しかったです。

もうひとつ不満な点は、野外での動画撮影などでは、マイクが風切り音をひろいやすいところです。
そうは言ってみてもhx-a500は、実売価格2万円台後半で手に入れられる応用範囲の広いウェアラブルカメラですから、全体的にみて購入して良かったと思っています。

パナソニック ウェアラブルカメラhx-a500
713RxgZEtWL._SL1500_

パナソニック ウェアラブルカメラhx-a500 Amazonの価格と口コミを調べる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

動画編集はAdobePremiereProCCがオススメです。

PremiereProCCはユーチューバーや動画クリエイター御用達の動画編集ソフトです。
業務用動画編集ソフトとしても利用されています。
PremiereProCC単体なら2,180円/月で使えます。
Premiere Pro CC単体プランがお求めやすい 2,180 円/月 (税別)

PremierePro オススメ教本

<% metaKeywords %>

PremiereProCCを基本から学ぶならPremiere Pro CC スーパーリファレンスがオススメです。
電子書籍版もありますので便利ですよ。

Premiere Pro CC スーパーリファレンス Amazonの価格と口コミを調べる

スポンサーリンク

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

SOCIAL MEDIA

業務用カメラの標準的な設定と使い方
SONY HXR-NX3 SONY PXW-FS5 SONY PXW-Z150 SONY α7SⅡ

最近の記事

ページ上部へ戻る