ブログ

性能が異なるアクションカム GoPro ホワイトとブラックを比較してみた

この記事は2018.2月に更新しました。

性能が異なるアクションカム GoPro ホワイトとブラック

話題のアクションカム GoPro(ゴープロと読みます)のブラックエディション・ホワイトエディションの違いについてレビューします。

GoPro ブラックエディション

もっとも高価で高性能なモデル。最近注目されている4K撮影が可能です。

ホワイトエディション

価格と性能をおさえて普及を図ったモデル。(HEROと言う更に安価なモデルも出ています)

異なる性能のカメラをなるべく近い条件で比較

設定はフルHD(1920×1080/30P)で比較します。

同じ解像度であってもブラックエディションの方が圧倒的に綺麗な映像でした。
実はGoProは形はほぼ同じですが、各エディションでイメージセンサーのサイズが違っています。

同じ解像度で撮影した場合、センサーが大きい方が画質において有利です。

「4K撮らないから安いのでいいや」と下のエディションを購入してしまうとガッカリする事になるかもしれません。

また、同じ30FPS(毎秒30コマ)であってもブラックエディションの方がシャープな映像になっています。

センサーだけでなく、レンズにも違いがあって、ブラックエディションの方が一コマ一コマの被写体ブレが起こりにくくなっています。
また、暗所にも強くなっているので室内撮りにも有利です。(ホワイトエディションでもそれなりに明るく写りますが、その分被写体ブレが起こりやすいです。)

例え4Kで撮らないとしてもブラックエディションを選択する意味は充分にありそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌野典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

スポンサーリンク

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

業務用カメラの標準的な設定と使い方
SONY HXR-NX3 SONY PXW-FS5 SONY PXW-Z150 SONY PXW-X160 HXR-NX80 SONY α7SⅡ

最近の記事

ページ上部へ戻る