ブログ

カメラスタビライザー FlycamC5を開封してみた!

この記事は2017.3月に更新しました。

31Omoa2IrCL
とうとう購入したFlycamC5。

Flycam C5 をついに購入!ステディカム選択のポイントで述べた理由でFlycam C5 を購入したわけだ。

FlycamC5 は家電量販店で販売しているのを見たことがないので、ほとんどの場合インターネット通販で購入することになるだろう。

私が購入したサイトはAmazonだ。
ステディカムはそのほとんどが海外製品なので、購入の時に気をつけておいた方が良い点がある。

ステディカムはどこから発送されるのか必ず確認しよう

FlycamC5

31Omoa2IrCL

さらに丈夫さもアップしたフライカムの最新モデル。 軽量化により、撮影時の負担をさらに軽減し、より快適な使用感を実現。スチール製とカーボン製の2種があり、カーボン製のほうが少し軽いが価格は高くなる。

>>Amazon FlycamC5 Amazonで価格と口コミを調べる<<

価格 重量 Amazon評価
28000円~42000円 2kg(ウェイト除く) review_5

Amazonで購入する場合の発送ルートが実は2つある。

Amazonが発送するケース

一つ目はAmazonから配送されるケースだ

このケースは販売店やメーカーがAmazonに商品を在庫しているため、Amazonの倉庫から発送されることになる。
注文日に商品が到着するAmazonの当日お急ぎ便はAmazonの倉庫から直接発送されるから実現できるのだ。

メーカー(販売店)から直接発送されるケース

もう一つはメーカーや販売店から直接発送するケースだ

この場合、当日お急ぎ便などは利用できない上
商品によっては海外からの発送になり、届くのがかなりかかる場合がある。

kyodo

 

DSC05353

注文からおよそ2日後で到着。
早速開けてみることにする。箱の中にまた箱が二個…さらに開封。

DSC05359

フライカムスタビライザー!! やったぜ!

DSC05360

ちなみにこの小さい箱には何が入っているのかな?

DSC05361

小さい箱を先に空けてみることにする。

DSC05362

ぎゅうぎゅう詰めに押し込まれて何か入ってるぞ。

DSC05363

なるほど。アームブレイスだ。FlycamC5を腕に固定できるサポーターだ。

DSC05364

こっちがFlycamC5と取り付けるための金具。

DSC05365

説明書。全部英語(苦笑)

DSC05379

返品保証書ってこと?

というわけで小さいほうの箱にはステディカムのオペレーションをサポートするアームブレイスが入っている。

FlycamC5アームブレイスなしで購入した場合は同梱されていないんだろうね。

では改めてFlycamC5が恐らく入っているであろう箱を開封してみることとする。

DSC05366

なんと段ボールぴったりにFlycamC5のケースが入ってる。

DSC05369

持ち上げてみた。

「重っ!!!!」

見てこれ。腕のスジ。細くて非力な手に走る青い血管(汗)

DSC05371

さあ、FlycamC5のケースを遂に開封だ!

おお!なんだかスポンジだらけ。

DSC05372

フライカムの中心部分。ジンバルとシャフトを取り出した。

これだけだとそんな重くないなーー。

DSC05377

これはたぶんストラップだな。

筆者はカメラストラップ同様、ステディカムを使用するときにストラップは絶対に取り付けないことにしている。

ストラップがあると安定しないし、邪魔にしかならないからだ。ポイだな。

DSC05376

お。これがフライカムの雲台部分だ。金具が一杯ついている。

これも結構重いぞ。

DSC05375

フライカムC5の足… じゃなかった錘だ。

重っ!!

DSC05384

 

あとは細かい部品がいろいろついている。六角レンチとマイナスドライバーの代わりになりそうな見たことない工具。

そしてその他ワッシャーとか。

 

DSC05392

カメラ取り付け金具も。これね。親切なことにカメラ取り付け金具は予備が付いていた。

部品は全て出してみたので早速組み立ててみよう。

それではステディカム FlycamC5の組み立ては次回のエントリーで。

ステディカム FlycamC5を組み立ててみた。に続く。

追記:FlycamC6が発売しました!

2016111101
FlycamC5の後継機種FlycamC6が発売されています。錘部部分の全長を調整することができるので安定感も増します。こちらをオススメします。

FlycamC6 Amazonの価格と口コミを調べる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

動画編集はAdobePremiereProCCがオススメです。

PremiereProCCはユーチューバーや動画クリエイター御用達の動画編集ソフトです。
業務用動画編集ソフトとしても利用されています。
PremiereProCC単体なら2,180円/月で使えます。
Premiere Pro CC単体プランがお求めやすい 2,180 円/月 (税別)

PremierePro オススメ教本

<% metaKeywords %>

PremiereProCCを基本から学ぶならPremiere Pro CC スーパーリファレンスがオススメです。
電子書籍版もありますので便利ですよ。

Premiere Pro CC スーパーリファレンス Amazonの価格と口コミを調べる

スポンサーリンク

関連記事

SOCIAL MEDIA

業務用カメラの標準的な設定と使い方
SONY HXR-NX3 SONY PXW-FS5 SONY PXW-Z150 SONY α7SⅡ

最近の記事

ページ上部へ戻る